久留米市田主丸町石垣
 自宅住所 : 田主丸町森部1192-2
 TEL: 0943-73-2059 FAX: 0943-73-2059




園名の由来となった鎮守の森


鎮守の森が目印

ピオーネは、巨峰にカノンホールマスカットをかけあわせた品種で、一玉が巨峰より大きくボリュームがあり、さわやかな甘さが特徴です。石垣神社の鎮守の森の向かいにある行徳果樹園は、そのピオーネを中心とした数少ない園のひとつです。



研究に研究を重ねて



行徳さんは、ピオーネがまだ名前がなく、系統番号で呼ばれていた頃から育てています。ピオーネは粒が大きく見事なだけに栽培技術も高度で、路地栽培ではうまく色づかせることが難しい品種のひとつです。挑戦しても離れていく園が多かった中、夜間に地下100メートルからの地下水を散水したりと工夫と努力を重ね、毎年、一房500グラムを越える美しい房を育てています。




自然相手なので常に勉強です




こだわりの巨峰


口こみで増えていった
ピオーネファン

「実際に見て、食べてもらって、判断するのはお客様。」と言う行徳さん。その味と房の美しさは口こみで広がり、多くのピオーネファンが毎年訪れます。リピーターも多く、「ピオーネでなくては」という人も多いとか。巨峰中心の田主丸では珍しい専門園「ピオーネの森」。その名の由来になった石垣神社の鎮守の森が、静かに園を見守っています。





○開園時期
トンネル  8月7日~9月上旬
露地     8月15日~9月10日

○開園時間   8時半~18時

○定休日    なし

○駐車場    5~6台

○同時受入可能人数 20人

○案内所からの送迎 可





○食事   弁当持ち込み可



○巨峰の料金
露地栽培ぶどう
1,300円/キロ(8月10日〜15日)
1,100円/キロ(8月16日〜終了)

○ぶどうの種類
ぶどうの種類についての説明は
こちら



巨峰 8月10日~9月10日
ピオーネ 8月10日~9月末