entitle34.gif


toiawase.gif

 久留米市田主丸町久井町
 自宅住所: 田主丸町田主丸1146
 園TEL: 0943-72-1602 園FAX: 0943-72-1602
 自宅TEL: 0943-73-2003 自宅FAX: 0943-73-2003

gazo34_00main.jpg

reportnew.jpg

赤、白、黒の3色地方発送
珍しい品種に出会う園

ユニークな河童像と、上の夫妻の飾らない笑顔が迎えてくれる上の翆峰園。今年も、赤、白、黒系のタイミングがそろい3色の地方発送ができる、数少ない園のひとつです。一粒が大きな、見事な房の翆峰などが大人気。中には巨大な房となる「ネヘレスコール」などの珍しい品種もあります。すべて試食して、品種を選べるのも魅力。ぶどうの世界観が広がります。





gazo34_06.jpg



gazo34_05.jpg
この奥に噂のカッパが…


どんな夫婦カッパか、お楽しみ

田主丸の町中心部に近い上野翠峰園は、JR久大線沿いに1号園、2号園があり、耳納連山と特急「ゆふいんの森」号が走る優雅な姿が見えます。入り口では、一風変わった「夫婦カッパ」がお出迎え。ここで記念撮影をされるお客さまも多いそうです。河童九千坊の故郷といわれる田主丸。どんなカッパか必見です。



黒、白、赤系そろった品種

品種は巨峰と大玉で人気の藤稔、白系では翠峰、赤系ではオリンピアと珍しい品種があります。園名と同じ翠峰は玉が大きく糖度が高いのが特徴で、栽培している園も少ない品種です。オリンピアは、別名ハニー・グレープと呼ばれ、はちみつのような甘さで、房は巨峰に似ていて鮮やかな紅色です。毎年、稲わらを入れて土づくりを行っているおかげで、甘さにもコクがあります。



gazo34_02.jpg
家族で丹精こめたぶどうです



gazo34_03.jpg
巨峰、翠峰、オリンピア


うれしい出会い、毎年の再会

常連さんも数多く、「ここに来ないと寂しい。」と言って下さったり、台風が来ると「大丈夫?」と電話を下さるお客様も多いとか。うれしい出会いや、毎年の再会が積み重なって、「また来年もいいぶどうをつくろうと、毎年思います。」とご夫婦で語って下さいました。


tomapbutton.pngtomapbutton.png

PData.gif
budocolor_sb.gifbudocolor_w.gifbudocolor_r.gifbudoicon_rojionly.gif

○開園時期
露地    8月上旬~9月下旬

○開園時間   7時~18時半

○定休日    なし

○駐車場    10台

○同時受入可能人数 60人

○案内所からの送迎 可

白線.png

pmeal.gifpgift.gifppet.gif

○食事   弁当持ち込み可

○販売品  巨峰ラムネ、巨峰ソルベ

白線.png

○巨峰の料金
露地栽培ぶどう
1,300円/キロ(8月10日〜15日)
1,100円/キロ(8月16日〜終了)

○ぶどうの種類
ぶどうの種類についての説明は
こちら

budocolor_b.gif

巨峰 8月上旬~9月下旬
藤稔 8月上旬~9月下旬

budocolor_w.gif

翠峰 8月下旬~9月上旬

budocolor_r.gif

オリンピア 8月下旬~9月上旬
ロザリオロッソ 8月中旬~9月上旬
紅バラード 8月中旬~9月上旬