久留米市田主丸町益生田1269-5
 自宅住所: 田主丸町益生田1394-1
 園TEL : 0943-73-2578 園FAX : 0943-73-3315
 自宅TEL: 0943-73-1211

Email : budouya@mx2.tiki.ne.jp
URL : http://ww2.tiki.ne.jp/~budouya/




忘れ得ぬ上品な味わい
ふれあい心温まる園
車椅子用トイレもできました

巨峰、種なしピオーネ、BKシードレス、赤系の安芸クイーン、甲斐路、白系のロザリオビアンコなど、3色のぶどうを栽培する出田緑園。巨峰は7月下旬から9月上旬までと、ハウス、トンネル、露地と長期に渡り、広大な園でぶどう狩りを楽しめます。出田さん手作りの品種説明の看板に思わず見入っていると、「間違い探ししてください」とにっこり。さて、どこが違っているかはお楽しみ。ヤギや鴨さんもいて、そのもてなしにいつも心温まる園です。
近くには、九大線のななつ星やゆふいんの森号などが通り、耳納連山を背景に絶好の撮影スポットがあります。ぶどう狩りの後は、みんなで間近を通って行く列車を観賞できるのも、出田緑果園の楽しみの一つ。
広々とした車椅子用トイレもできて、高齢のお客様や、団体のお客様にも喜ばれています。ゆっくりとぶどう狩りをお楽しみください。
 










 
3色のぶどうの看板です。
違いがわかるかな?




笑顔でお待ちしています


巨大ぶどうがお出迎え

益生田の出田緑果園は、青空に浮かんだ巨大ぶどうの手づくりサインがひときわ目立っている、個性的な園です。広々とした園には、サインと同じく玉も房ぶりも大きな巨峰がたわわに実っています。



家族連れやお年寄りも
ゆっくりと

園内には「ふれあい動物園」があり、かわいいうさぎやアヒル、ヤギ、ミニブタなどがいます。抱いたり餌をあげたりできるので、子どもたちに大人気。その横には、大駐車場やバーベキュー設備も完備し、広々とした園内は段差もなく、家族連れやお年寄りまでぶどう狩りをゆっくりと楽しめます。




動物たちは子どもたちに大人気




今年も大粒の甘いぶどうができました


黒、赤、白系の
3色そろう園です

品種は巨峰と赤系の安芸クイーン、白系があります。開園して30年以上、ぶどうの木1本1本の個性を見つめ続け、工夫をこらした肥料で育てたぶどうはお客さまに評判で、毎年多くの常連さんが訪れます。「商品を売る前に、自分を売る」と、温かい接客を第一に掲げた一家の思いが伝わってくるぶどう園です。





○開園時期
ハウス  7月25日~8月10日
トンネル 8月5日~8月15日
露地    8月10日~9月下旬

○開園時間   8時~18時

○定休日    なし

○駐車場    30台
        大型バス5台

○同時受入可能人数 100人

○車椅子用トイレ完備

○案内所からの送迎 可





○食事   弁当持ち込み可

○販売品  巨峰ラムネ、巨峰ソルベ



○巨峰の料金
露地栽培ぶどう
1,300円/キロ(8月10日〜15日)
1,100円/キロ(8月16日〜終了)

○ぶどうの種類
ぶどうの種類についての説明は
こちら



巨峰 7月25日~9月下旬
種なしピオーネ 〜8月下旬
GKシードレス(限定) 
9月上旬〜9月下旬




シャインマスカット(限定)
8月上旬〜8月下旬
天山(限定) 8月中旬〜9月上旬
ロザリオビアンコ 8月20日〜



安芸クィーン 8月10日~