久留米市田主丸町益生田1567-2
 TEL : 0943-72-2001(ぶどう園)
 TEL : 0943-73-2228(自宅)
 FAX : 0943-73-0103(自宅



窓つき袋で
「見える」ぶどう狩り。 
あの「シャインマスカット」や
「おしりぶどう」の直売も!

いろんな品種のぶどう狩りができる、希有な園。中のぶどうが見やすい、窓つき袋にしてお客様から好評を博しています。3色の、詰め合わせの注文もひきもきらず。白系は、大房・大粒で皮ごと食べられて種がなく、口にいれるとさくさくという新食感、そしてマスカットの香り広がる、話題の品種「シャインマスカット」や、「おしりぶどう」といわれる「瀬戸ジャイアンツ」の直売が人気です。あまりにも人気だった「シャインマスカット」のぶどう狩りは、今年は9月を待たずして終了してしまうという新たな伝説が!もちろん巨峰狩りに、直売は引き続き賑わっていますので、ぜひ、この笑顔に会いに来てくださいね!






大迫力!愛情たっぷりのぶどう
 


袋をリニューアルし、中が見やすくなりました!



オリジナルの箱でお届けします! 
 

ぶどう園の入り口はこちら


色美しいぶどう
詰め合わせも好評です!

 
3色がそろう田主丸でも数少ない園のひとつなのが、横溝呈巨峰園。7月のハウスぶどうから始まって、全国からの注文に応える日々です。人気の黒系、白系、赤系の3色、黒系の巨峰とシャインマスカットなどの白系2色の詰め合わせは、関東方面からの注文も多く、毎年完売御礼なのでお早めに。ぶどう狩りの後は、ぶどう棚の葉陰で、巨峰ラムネや巨峰ソルベで、どうぞのんびりと。


大きく、黒々として甘い巨峰

白系、赤系も大粒へのこだわり

 

丹精こめた巨峰は、水はけのいい耳納北麓の土壌と水に恵まれて色づきもよく、お客様からも「大きく、黒々として甘い」と言われます。何より味自慢。息子さんの拓二さんは、アメリカでの農業研修から戻り、ただいまぶどう栽培とともに、キーウィ栽培にも挑戦中。看板娘のおばあちゃんとともに三世代、家族みんなできりもりする園は、この夏も千客万来の賑わいです。

丹精こめて育てたぶどうです







○開園時期
ハウス  7月20日~
トンネル 8月1日~
露地   8月15日~
※8月1日より雨よけトンネルの巨峰狩りできます。

○開園時間   9時~17時

○定休日    なし

○駐車場    10台

○同時受入可能人数 50人

○案内所からの送迎 不可





○食事   弁当持ち込み可

○販売品  巨峰ラムネ、巨峰ソルベ



○巨峰の料金
露地栽培ぶどう
1,300円/キロ(8月10日〜15日)
1,100円/キロ(8月16日〜終了)

○ぶどうの種類
ぶどうの種類についての説明は
こちら



巨峰(ハウス)
7月中旬〜7月下旬

巨峰(露地)
8月上旬〜9月中旬

種なしピオーネ(ハウス)    
¥2,300~¥2,000/kg
7月中旬〜7月下旬

種なしピオーネ(トンネル)
8月上旬〜 
¥1,600/kg




シャインマスカット(ハウス)
8月1日〜
¥2,500/kg

シャインマスカット(トンネル)
9月1日〜10日
¥2,000/kg
 
シャインマスカットのぶどう狩りできます。
詳細はご連絡ください。
 



ゴルビー(ハウス) ¥2000/kg
7月20日〜8月上旬