entitle65.gif


toiawase.gif

 久留米市田主丸町高丸760-1
 園TEL: 0943-73-3133 園FAX: 0943-73-3133
 自宅TEL: 0943-72-0904 自宅FAX: 0943-72-0904

IMG_0369.JPG

reportnew.jpg

モーツァルトの巨峰、イチジク、
プルーン、ウサギ!

モーツァルトを聴いて育った巨峰狩りに加え、品種の多さや、イチジク狩りで人気の森田筑緑園。今年の話題はプルーンとウサギです。プルーンは、女性の方々から「貧血が改善されたんです」と喜びの声が。樹になる姿も珍しく、中には10キロももぎとっていかれる方もあったとか。
そして、園で生まれたウサギの赤ちゃんはみんなのアイドル。ちいちゃくてかわいくて、子どもたちも大喜び。「里親になってくださる方に、さしあげます」と森田さん。園に連れてきて三日目で、すでに三匹の貰い手がありました。
巨峰の味わいは、クラシックで天才的!食べてみてわかる、深い味わいです。




IMG_0357.JPG
鈴なりになっているプルーン



gazo65_04.jpg
毎年多くの人が訪れている


なんでも手作り大好き

山苞の道からさらにのぼった益永にある森田筑緑園。ひときわ目立つ銘木と丸太をつかった木の看板は園主森田俊則さん手づくり。自称「なんでも手作り大好きなおやじ」の俊則さんが手がけた園内の休憩所は、木のぬくもりにあふれています。


「みみずやもぐらが
 いますよ。」

ぶどう畑に立つと、土がやわらかくふわふわとしています。「みみずやもぐらがいますよ。」という言葉の通り、有機肥料や稲わら、油かす中心のこだわりの土づくりで、ぶどうは「甘さが違う。」と評判です。巨峰をはじめ、白系、赤系と珍しい品種もあります。



gazo65_05.jpg
珍しい品種もあります。



IMG_0361.jpg
甘くて美味しい、いちじく


静かな山あいで
いろいろな楽しみ

「夫婦二人でおいしいぶどうをつくっています。」という森田さん夫妻。1号園から3号園まで1700坪もの広さの園では、いちじく狩りやプルーン狩り、ブルーベリー狩り、ナツメ狩りなどもできます。静かな山あいでのひととき、いろいろな楽しみにあふれた園です。


tomapbutton.pngtomapbutton.png

PData.gif
budocolor_b.gifbudocolor_w.gifbudocolor_r.gifbudoicon_roji.gifbudoicon_tunnel.gifbudoicon_house.gif

○開園時期
トンネル 8月上旬~9月下旬
露地   8月上旬~9月下旬

○開園時間   8時~18時

○定休日    なし

○駐車場    20台

○同時受入可能人数 70人

○案内所からの送迎 可

白線.png

pmeal.gifpbus.gifpgift.gifppet.gif

○食事   弁当持ち込み可

○販売品  巨峰ラムネ
      巨峰ソルベ

白線.png

○巨峰の料金
露地栽培ぶどう
1,300円/キロ(8月10日〜15日)
1,100円/キロ(8月16日〜終了)

○ぶどうの種類
ぶどうの種類についての説明は
こちら

budocolor_b.gif

巨峰 8月10日~9月下旬
種なし巨峰 8月10日〜9月下旬

budocolor_w.gif

種なしネオマスカット
8月中旬~9月下旬
種なし翠峰 8月中旬~9月下旬
ロザリオビアンコ 8月下旬~9月下旬
種なし天山 8月下旬~9月下旬
種なしシャインマスカット
8月下旬~9月下旬

budocolor_r.gif

マニキュアフィンガー
8月下旬~9月下旬
種なしクイーンニーナ
8月下旬~9月下旬